騎士団長殺し


すごく忙しい中、ちびちび読んでは寝てしまうルーティンで

やっと68ページ読みました。

ここにきて

ぐいぐい物語に引き込まれはじめたので

もう少しスピードが上がると思います。

山の中のシーンになってきたので

自分の暮らしとも近く

映画レベルで、色付けした風景を想像力で描きながら

読んでます。

評価で大変嫌われている、南京事件以外のところの描写を楽しみたい気持ち。

評価はチェックしてないけど

そこがアウトらしいことは読んでいない時からネットで目にした。

嘘が書いてあるんだろうか?

Cに書くように言われたのかな?

あちらで販売するということは。

そういうことをインタビューで言わされたりするアーティストやクリエイターを結構見たので、お約束事なのかもしれない。

・・・

そういえば

夫の関係する仕事でも、Cでの仕事は、めっちゃお金がいいし、支払いが素早い。

Cのプライドを感じる。