村上春樹さんがノーベル文学賞を受賞する 予想外れ、しかし
『ゆうゆう』 母に送る
開発
予言 村上春樹さんがノーベル文学賞を受賞する
精神科医 中村 恒子『心に折り合いをつけて うまいことやる習慣 』
『午後3時の女たち』観了
『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』観了
せめて傾聴を心掛けたい
精神科医のYOUTUBE
『他人を攻撃せずにはいられない人』読了

ちゅ~る&とろリッチ&とろ~り 人間用


老猫の片目の調子が悪く、食事がままならなかったので、『ちゅ~る』や『とろリッチ』を食べさせています。ていうか、それしか上手く食べられないという・・・

こうなると、『自家製ちゅ~るモドキ』は食べてくれませんね 汗

香りやアミノ酸で食いつき良く作られているから、食べることができるのだと思います。嬉しそうに食べてくれるなら添加物とか細かいことは、もういい・・・仕方ない。

目は不自由ながら、しっかり歩くし、おしっこも元気な時と同じ勢いよくでますが、余計な歩きはしないで、トイレとこたつを行き来しています。

『ちゅ~る』って下痢しないんですね。

『ちゅ~る』サイズだと一日4本目安なんだけど、もうちょっと食べるので、なくなるのが早く、スーパーでまとめ買いをしてきました。回復時だからなんとしても切らしたくない。

最初ふらふらしていたので総合栄養食をメインにしました。

同じメーカーばかりだと、かたよるので『とろリッチ』『とろ~り』も購入。

そのあと薬局に行ったら、グルテンフリーのが20円も安くセールになっていたのでそれも試しに購入。

これでしばらくは安心。地震が来ても大丈夫ですね。

『とろリッチ』の味も、かなり気に入ったっぽい。タイ味がおいしそうな匂いがします。

久しぶりの介護。尽くすわよ!

目ヤニ取りを拒否する力強さニャンパワーが戻ってきました。

でも猫ちゃんって敏感だから、終末期の投薬が嫌で、飼い主に虐められてると勘違いをするから辛いですよね。。。

・・・

それにしてもスーパーのペットコーナーの充実した品ぞろえ。

ベビー離乳食や高齢者介護食の10倍以上か?

ベビーや高齢者は、さすがに手作り食がいいし、高齢者も『人間用ちゅ~る』のようなものがあっても口に合わないと思いますがーーーあってもいいですよね。

人間だと栄養ドリンクや高カロリードリンク、栄養補給ドリンクになるのかな。スポーツ用アミノ酸のもありますね。健康食品では酵素とか。

でも、『ちゅ~るっぽいどろどろ食品』がもっとあってもいいかな~

品揃え的には『ブルボンプチシリーズ』くらいの迷っちゃうレベルで、そうねーーーちゅ~る状で、もうちょっと大きくてもいいかな。

チーズケーキ味

プリン味

杏仁味

お菓子系しか思いつかず。ただし総合栄養食になっています。

そういえば 
『セリア・ロイル 給食でおなじみのムース 100ml 』っていう溶けないアイスがあるんですけど、めっちゃおいしいし、スタイルが『ちゅ~るの人間版』といった食べやすさなんですよね。そのイメージかな。

お菓子以外では

焼き鳥つくね味

スモークサーモン味

納豆味

うどん味

すきやき味

けんちん汁味

なんでもありですね。全部、総合栄養食です。

高たんぱくにしてダイエットでも人気がでそう。何年か前にベビー食品のダイエット流用が問題になっていましたね。

人間って微妙な時期があります。

食べたくても食べられない。作りたくても作れない。噛みたくても噛めない。手がちょっと不自由になっちゃった。突然の摂食障害でフラフラ。

そんな時のための隙間補助食材がたくさんあるといいですね。