ダークサイドオブ捨て活。今年は紙魚も2匹も見ました。本も古くなっておいしくなっているのでは・・・


夫が仕事の時、私は自分から声をかけないように暮らしています。

食事中も思考を活動させている可能性があるので

声をかけられたら話す感じ。

私のくだらない世間話で、夫の頭を乱さないように注意しています。

集中が大事なので、余計なことをさせたら完成しません。

この数日は、そんな感じなので

小鳥が運んだ種で芽が出て庭で育った、野ばらみたいなよくわからない棘のある樹の植え替えなんかをしていました。

(購入した草木などを植えるのが禁止の地域です)

梅雨入り前の新緑のすがすがしさと春蝉の鳴き声。

花水と目が痒くなる症状はまだ出ます。

PM2.5 と黄砂が少し多めと出ている日は、目頭にきますね。

外は気持ちがいいです。

断捨離だと家族のモノには手を出さないというお約束事がありますけど

家の中は夫所有の本が多くて見かけるだけで疲労します。

5部屋に夫の仕事のモノがぎっしりあって、その中に本も積んであり

危ないので、そこにはあまり行かないようにしていますが

清潔に暮らしたい私は、耐えられないので掃除をたまにしています。

この季節はカビが生えたり、どこから入るのか蜘蛛が巣を作っていたりするので

家のどこかにそんなのがいると思うと、ぞわっとします。

今年は紙魚も2匹も見ました。本も古くなっておいしくなっているのでは・・・

仕事が忙しくないときには

やましたひでこさんの物まねをしながら

「新しい人生に連れて行くっていうものだけ残して」と促すのですが、

全部必要だそうです・・・

この世には、多くのものを持っていないと成り立たない仕事があるのは

わかっています・・・

ワカッテイマスケレドモ