防疫警察ついでに トイレのデコレーション


スーパーの防疫。

袋詰めの台などを常に消毒されていてありがたい限りです。

頭が下がります。

これからの新しい危険職業は、もっと時給が高くなるといいと思います。

そんな中で、大手チェーンのとあるスーパー。

トイレのデコレーションが

ビフォーコロナ以上に凄いんです。

清掃の担当者が変わったのでしょう。

各水道蛇口の前の台に、カラフルな石を数種類並べた上に造花の花をてんこ盛りに載せています。

かわいいです。

ビフォーコロナなら。

・・・

でも今は、ミニマリストが如く

スッキリとさせて置くのがベストですよね。

マスクしていない人の飛沫や汚れた空気が浮遊しているわけですから

その淀んだ空気をため易く、毎回の掃除が不可能な複雑なデコレーションは撤去したほうが良いと思いました。

・・・

もうひとつ

これは別のスーパーなんですけど

替えのトイレットペーパーをトイレの床に近い位置にむき出しで置いてあるのは嫌ですね。

・・・

なんでこんなにトイレネタが多くて防疫警察になっているかというと

何回も言ってますけど、頻尿なんです。

水分とコーヒーが大好きな上に

高原からスーパーのある場所に行くと900メートル位、

標高がさがるせいか気圧も変わって体調が変化する。

不便な所に住んでいるのでストックは必須条件。

しっかり買わなければならないという緊張も少しあり。

昨日は、買い物数時間の滞在で

なんと8回もトイレに行ったんです。

トイレの防疫を騒いでも

ダメダメレベルの本末転倒な話じゃないですかーーー失礼しました!

ペストの時は

地方に来る波もあったというから、いろいろ解除されていっても気をつけたいと思います。

生物兵器や化学兵器や薬物汚染は、人間を不安や恐怖に陥らせ、正しい意識を保てなくして戦争前に弱らせるためにやるようなことがWIKIに書いてありました。日本は「大パニック」を避けられて、クレバーであると思います。