山を降りたら


山を降りたら普通に生活している賑わい。

観光地は人が少なかったので、あまりの差に拍子抜け!

いつか自粛が終わったら

今までと同じ世界には戻れない

じゃなくて

普通の暮らしに戻っていくのでは?疑惑が沸き上がりました。

そういえば

食料を買いにでかけたその町は感染者は数人だったような・・・

自分はリモワで都心と繋がっているから危機意識高いけど

こののどかな世界とのギャップがあるのは間違いない。

とはいっても、

スーパーでの消毒、距離感はしっかり守られていました。

その場で生魚を捌いて寿司にして売ってるおいしいお寿司を売っているスーパーに行ったら

入口ドアに紳士が二人が並んで立っていて

一人の入店でお願いしますぺこりん ということで

夫に頼みました。

「じゃあ、おいしいお寿司買ってきて!!!」

久しぶりのお寿司は、おいしかったですね。

一生忘れないと思います(大げさ)

飲んで応援の牛乳を買ってカフェオレにしたら、お腹がゴロゴロに。

やっぱり牛乳はだめだわ。

応援できずごめんなさーい。

気温が高くなり、こちらは花粉症スタートの時期なので

くしゃみと鼻水が出てきて

スーパーでくしゃみしたら周りの人にスーっと避けられるという経験もしました。

お気持ちわかります!