高原暮らし ゴールデンウィ-ク 2日目


ウォーキングに午後2時頃出かけたら、昨日と同じくらいかプラス10人くらいの人出でした。

山から山へ走り抜けるバイクのソロツーリング、マスツーリングは昨日より多め。

マスツーリングは、真夏のお盆シーズンは30台以上が多いですが

昨日今日は5人から10人で、コミュニケーションも若干距離を取られてるようでした。

県内ソロツーリングだとヘルメットを被って帰るだけなので、自己完結の動く自粛といった感じでしょうか。

オートバイは片岡義男さんを読んでいたので、かっこいいイメージしかありません。

憧れて中型バイク免許も取得しました。

その後、乗ったことはないです。

教習所で先生のバイクの後ろに乗せられ8の字道路を何周も走った時

酔っちゃって、これは無理だわ、、、と思った次第です。

一生乗らないと思います。

オートバイって、精神が健康で体幹がしっかりしていて運動能力が高くないと無理ですよね?

昨年の夏、車でキャンプ場へ向かうカーブの多い細い道を走っていたら

ソロツーリングのオートバイが

景色の最高な方向である真横を向きながら道路の真ん中を来たので

危うく正面衝突しそうになりました。

危機一髪でこちらの車に気付き、運転手席側に抜けてくれたのでセーフ。

スローモーションのような恐怖でしたよ。

観光地は、よそ見運転が本当に多いので、お互いに気を付けなければいけません。

ウォーキングに出ましたが、黄砂で曇っていて

鼻の穴の入り口が痒くなったので中止しました。

帰り道

ホテルの女将が皇族の行啓記念碑周りの落ち葉を綺麗に掃除していました。