断捨離 カモメのジョナサン読まない、でいいのか?


ちょっと忙しかった~!

ふー・・・

数時間前からお片付けを始めました。

私がまだ片付けられないものが本類です。

何十年も持ってる単行本のカモメのジョナサン

引っ越しのたび持ち歩いているので傷んでしまっています。

カモメのジョナサン読まない、でいいのか?という執拗な気持ちがあって

でも読み始めると目が滑るし、どうも世界のイメージが浮かばない

戦闘機っぽい男くさい感じがするし、好きな雰囲気ではないけれど

この単行本を捨てようとするとき

カモメのジョナサン読まない、でいいのか?

と、もうひとりの自分が問いかけてくる。

文字も小さいし、読み辛い。

アマゾンで先に評価を読んでみたら、あんまりよろしくないし

翻訳者の五木寛之さんもこの本について褒めていない。

そんな本読まなくていいんじゃないでしょうか。

それにもっと素敵な本でまだ読んでいない本がたくさんあります。

読まない理由を探すのに時間を費やします。

捨てよう捨てよう

そうするとまた、もうひとりの自分が問いかけてくる

カモメのジョナサン読まない、でいいのか?

そこでふと思いました。

オーディオブックのようなものは、ないだろうか?

検索したらありました。

もしかしたらそれは著作権違反じゃないのかと思うものなんだけれど

削除されていないということは大丈夫なのか、それはわかりませんが

40分ちょっとでカモメのジョナサンを聴くことができました。

本を読む人が上手だったので、自分で読んで想像するより

遥かに美しく映像を思い浮かべられる時間を過ごすことができて

ちょっと感動した~!

10だと思ってたものが120のプレゼントだった感じ~!

本は無事捨てました。

仕事も生活も目を酷使しているから

目を閉じて本を、耳で聴くことの何と贅沢なことよ。

これからも読みたいと思っている本を聴くのを趣味にしていこうかな。

声質や読み方の好き嫌いがあるからね。

好きな読み手に出会うのも面白いかも!

タグ: