高原暮らし ペット




外猫はあまりみかけません。

家から出さないようにしているんじゃないかな。

万が一、冬に外に出て迷ったら、

マイナス20℃にもなるこの辺りでは凍死してしまいます。

あと、狐に悪戯されるから外に出さないほうがいいとネットに書いてありました。

犬も冬は家の中でしょうね。

軒先やカーポートなど雪の積もらない場所に暖房付犬小屋を作ると

外気がマイナス10℃でも犬小屋室内20~25℃を保つことができるそうですが

安全じゃないかもしれないので、詳しく書かないことにします。


夏はキャンピングカーブームもあり、大型犬が避暑にやってきます。

ちょっとうるさいです・・・

ここから下、マダニの話をしますのでお嫌いな方は読まないようにしてください。

春から秋は、山や草むらにマダニがいます。

マダニが媒介する致死率の高い感染症重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が流行っているじゃないですか。

2020年の1月29日現在、70人も亡くなっています。

ペットはもちろんですが、私もめっちゃ怖い。

野生の鹿にも、たくさんマダニがついています。

引っ越してきた時、庭が鹿のたまり場になっていました。

何故わかるかというと、鹿の糞がいっぱいあったから。

そこにふと板を置いておいたら、小さい2-3ミリのダニがいっぱいついていたんです。

ひーーーーーーーッ 思い出す。

住み始めてから、鹿が近寄らなくなったので、家の周りのマダニは減ったけれど

散歩すると犬の目の近くに一匹ついていたりして・・・困っています。

マダニは高原だけでなく、以前住んでいた地域の草むらにもたくさんいました。

15年位前に足の脛をダニに噛まれて

あわてて取った所が茶色い痕になっていて、今でもたまに痒くなり皮がむけるんです。

怖くないですか?マダニ。

イエダニのほうが可愛げがありますよね。

全国的に対策をしなければならないと、注意喚起されています。