高原暮らし 目に関すること その1


高原は紫外線が強いので、目に影響を及ぼすことがあるそうです。

雪の降ったあとは雪焼けするくらいですから、冬でも日焼けしてしまいシミの原因にもなります。

標高1500メートルともなると、太陽の光が強い。

空も真っ青です。

一番怖いのは紫外線は白内障を引き起こすリスクがあるということ。

せっかく美しい世界を見るために住んでいるのに

目を傷めてしまっては本末転倒です。

サングラスとか帽子とか正直面倒くさいけれど

そこは我慢してウォーキングや外出の時は

気を付けてUVケアしていこうと思います。


タグ: