カリシウイルス禍~猫風邪禍の2か月その1~
歯医者さん つづき
溶連菌
高原観光地のマスク
抜歯 ひとつの後悔
半埋伏歯の抜歯 口腔外科
歯医者さん つづき
歯医者さんに行ってきました
アフター湿疹
湿疹

高原観光地のマスク


海外旅行に行く人が減ったせいか、国内観光地は人出が増しましです。

5月ー6月くらいは、高齢夫婦ふたり旅行を見かけるようになり、やっと自由に出かけられる雰囲気になってきたのだと感じました。

ミックジャガーが78歳だから、70代にはロック世代も存在します。元ヒッピーとかね。

仲良さそうに、並んで散歩したりベンチに腰掛けているのを見かけると幸せな気持ちになります。

夫婦そろって年を重ね、若き日の思い出の観光地をまた歩く。

勝手な想像ですけどねw

・・・

そんな時期もあっという間に過ぎて、ご高齢者はまた姿を消してしまいました。

感染症の不安からでしょうか。

メイドの土産とか言って60超えると観光するのが夢なのに、お察しいたします。

・・・

夏になって、30代の家族連れが多くなりました。

湖のスワンボートに乗っていてもマスクしてます。

高原だから酸素が薄い。よけい息苦しいはずです。

外していいのに・・・

マスクを外していい場所、つける場所の政府広告をテレビでやっていましたが、

今の若い人ってすんごい従順っていうか同調力が強いっていうか争いにならないよう避ける能力が高いというか

100人いたら95人くらいマスクしているので驚きでした。

・・・

よく若い人が高齢者が騒ぐ怒るみたいな文句をSNSで言ってるのを見かけるのですが、実は若い人が大人しすぎるのではないかと疑ってしまいました。(イメージとしての)羊のような。

そしてそういった静かさが、あらゆる年代にも影響してくるといったイメージ。

モデリングですな。

でも、人間は元来闘う動物だから、歪みがぽこんぽこんと出るのでしょうかw

・・・

マスク。

私は、感染症以前から東京に行くときは、していました。

前にも書いたけど事務所があって、そこの人たち、いつも誰かが、ものもらいか中耳炎になってたの。

怖くないですか。

高原でピュアに暮らしてるから、雑菌にまみれず、抵抗力がなくてすぐに風邪をもらってしまうw

マスクだけではなくて、手の消毒も超重要な感染症防止法だったんですね。帰宅後にミューズなどの殺菌石鹸で洗っただけではダメで、スーパー・ドア・トイレ・乗り物・様々な場所で常に殺菌すれば、3年も風邪をひかないなんて、なんか信じられない。

当たり前のように毎年秋から冬にかけて風邪をひいていた私たち。

・・・

自分の行動範囲は狭いから、わかるところでしか言えないけど

歯医者さんとかスーパーの店員さんとか、危険にさらされながらお仕事をされていたのだと

改めて感謝いたします。

ありがとうございます。

・・・

確か、感染症流行以前は店員さんがマスクしていると、けしからん!と注意されるというネットニュースもありました。

世の中変わるものです。

感染症意識向上は良かったけど、景気が悪くなってしまった業種がいくつもあるので、そこをどうにかしていかないとねー

・・・

こどもたちは本当にかわいそう。

低酸素で伸びる身長も伸びない場合もあるでしょ。

脳の成長にも悪い。

どうか、人の少ない場所では、のびのびとお過ごしください。

・・・

そういえば耳鼻科の先生が、感染症ではなく、喉が荒れている患者さんが多いとおっしゃっていました。

なんでしょう。