高原暮らし 気圧・化粧品・スプレー漏れ
高速PAのトイレにて
親戚にとうとう薬害が・・・
標高1500メートル 高原暮らし
低音の耳鳴り「ボー・ブーン」の原因と治し方
母 MRI
母 目の下切って縫う
最高の猫砂
父 目を焼く
父 骨折

ダイエット 昨日からマイナス600グラム体重減


ほら。減った!

もうそろそろ1月も終わりで、トータルでは変化なしに近いのでひきしめないと!!!

昨夜寝る前に妹とおしゃべりしたら

久しぶりにぐっすり眠れて(ヒーラー?)

目覚めに「よく寝たあああ」と声に出してしまいました。

よく眠れると、猫みたいに自然と伸びをします。

伸びは、よく寝たメーターですね^^

・・・

読み放題週刊誌(女性セブン2月11日号)で、マスク酸欠のことを知りました。

平常時の6割ですってよ。

標高1500mの山の中ではマスクをしないから少々低酸素でも大丈夫。

しかーし、

標高600mのスーパーにあちこち行ったときに、(週1くらいのしっかりめの買い物)

不織布マスクやしっかりめのマスクをしていると

鼻は詰まるし、息苦しいし、普段より動き回るから酸素消費が激しくて 酸欠で疲弊するのよね。

マスク酸欠かぁ、、、

マスク呼吸だから横隔膜の動きが浅くなってしまっているんですって。

今年の冬は、めまいやふらつきや頭痛など

自律神経失調気味の知人も多いです。

酸欠なんて山や地下の話だと思っていたけど。

大丈夫そうな場所ではマスクを外して、フレッシュな酸素吸いましょうね。

・・・

山で酸素が薄いと感じる日。

気圧や天気で毎日酸素濃度が若干違うだろうし、

個人の体調もあると思いますが

集中力の低下と心臓の負担を感じます!