村上春樹さんがノーベル文学賞を受賞する 予想外れ、しかし
『ゆうゆう』 母に送る
開発
予言 村上春樹さんがノーベル文学賞を受賞する
精神科医 中村 恒子『心に折り合いをつけて うまいことやる習慣 』
『午後3時の女たち』観了
『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』観了
せめて傾聴を心掛けたい
精神科医のYOUTUBE
『他人を攻撃せずにはいられない人』読了

多幸感


ビョーキかな。

今の時期の多幸感について、心理を解明してみよう。

思い付き順。

・海外旅行にもっと行きたいという人生の目的のひとつがコロナ禍でストップしているため焦りがない。

・冷静に考えると人気のないところに住んでいるので、気を付けていれば安全だと思う。

・出張がなくなったので、バタバタしないし、生活が安定している。

・実家親や姉妹など離れている家族と電話やメールが増え、関係が良くなった。

・テレビを本格的に見なくなったので、不安な事件も見ず、心がざわざわしない。

・ペットが幸せそうに暮らしている。

・右肩の痛みとちょっとしたお尻のかさつき以外は健康な感じがする。

・気になっていた電気工事が終了して、しばらく他人が家に来ることがない。笑

・掃除が進んで、私の行動する範囲と寝室が綺麗になって、空気が清浄化した。

(カビの生えやすい場所にオーガニックの防腐ペンキを塗りましたので、来年のカビの時期に結果を見ることになります^^)

・雑誌や本、映画がサブスクで見られるのは、ストレスなくて幸せ。

(漫画は読まない、年が上がってくると漫画の時間は無駄に思えるし、得るものがない。映画は、厳冬になってくると観るけど、外れ映画や暗くなる映画は観ないようにしてる。雑誌や本は、読み放題で読むようになってから、買うことも増えてきた。YOUTUBEは、厳選した明るいものを2,3チャンネルだけに絞って観ている。だらだら観るとどんどん増えちゃうもんね。)

・観光地で景色が良いので、散歩で幸せを感じる。

(7000歩を超えると次の日、体が痛いのでほどほどに。寒くなってきたので歩き始めの防寒が必要。)

・夫が愚痴を言わず粛々と仕事をしている。

こんな感じかな^^

コロナ禍で今年の10月から来年5月に延期になった結婚式・・・大阪なの。本当に申し訳ないけど行きたくない・・・twitterを見たら、多くの人が結婚式を嫌がっていたので、そう考えるのは私だけではなかった。 結婚式二次会でのクラスターのニュースもありました。

ご祝儀を送るだけで許してもらいたい・・・

twitterには、結婚式を中止すると、今まで出したご祝儀の分が回収できないという若者ならではの声もありましたw