2020年 夏 衣 


【外気16℃】

断捨離のYOUTUBEや本やブログを読んで衣類の捨て方について

いつもじっくり見させていただいています。

実は、洋服に興味がないので、悩むほど持っていたことはないです。

一番おしゃれをしたい時期の10代ー20代。

ブランド大好きな友達がいて、次から次へと服を買い、

飽きたら私に格安で売るという流れが出来ていました(笑)

私は、彼女の家で着せ替え人形のように試着しながら

洋服を買っていましたw

(突飛なデザインではないので、時代遅れ感は少ない)

私は、おしゃれさんでした。

あのころの日本製の洋服は、しっかりした縫製で傷まないし

セーターも、何度洗っても毛玉が出来ず

新品のようにきれいに着られることができたので

捨てる時は、心底飽きた時。

・・・

レコード会社の時は、営業もありましたので、きちんとしたスーツを着ていました。

・・・

現在、衣に関して買うときに注意していることはーーー

長生きのための服選び。

軽いもの(重いと疲れる)

静電気が起きないもの(具合悪くなる)

早く乾くもの(洗濯ストレスからの解放)

体を締め付けないもの(体調不良になりやすい)

皮膚に障らないもの(なんか皮膚がとても敏感です・・・)

・・・

服は、あまり買わないです。

都市に出かけなければならないときは(この表現w)

その都度最適な服、その後も問題なく着られる服を買うようにしています。

コロナでこの先、東京での会合や忘年会もなくなるんじゃないかな。

正直行きたくない。

旅行の予定もなし。

あ、来年春に延期になった結婚式がある!

これは、その時の感染状況によって、ご祝儀だけでお許しいただくことになるかもですね。

実家に行く時は車なので、普段着。

・・・

靴やバッグは、都市暮らしのおしゃれな妹がプレゼントしてくれて

それを使用。

スタイリストのようなありがたい存在。

・・・

将来的な衣の夢

ウエディングドレス 白 写真をもう一度撮影して、

ポスターサイズにプリントして

家に飾りたいです!