もしかしたら人生最後のトングかもしれない


捨て活などをして、大分清潔な自分のエリアになり

気持ち良いものです。

(あくまでも自分のエリア)

必ず使うものは、壊れたら購入しています。

代用できるので、そんなに急ぐものはないのですが

先日

トングが壊れました。

ステンレスのバネが切れて、逝ってしまわれました。

修理も考えたのですが、そのトングは洗いにくい所があって不潔感があったので

新しいトングを購入することに!

ネットでもいろいろあるけれど、

年を重ねてくると、トングひとつだって

この人生最後のトングになるかもしれないじゃないですか。

人生が短いというのではなくて

私が大切に使って、トング様も立派なものであれば、長い料理友達になれる。

だから目で見て触って確かめて買おうと思ったんです。

そして買った!

メイド イン ジャパン。

菜箸代わりにも使いたいから、長めのトング。

ところが、なんか、、、よく掴めないトングだったのです。

何もかも掴み辛く落としてしまい、ストレス。意味がない。

まあ、掴まないで炒め物くらいなら役に立つかも。

はぁ・・・

ものを増やしたくないから、一生懸命選んだのに。

私はシンプルな鉄板料理や煮込み料理が好きなので

肉や野菜をシザーハンズのように手にフィットしたトングで ガツッと挟んで料理したい。

トングハンズ!

ガツッと挟む!

トングと共に健康で長生きしたい!

新しいトングを買わなくては。

今度はネットで、評価が最高にいいのを買おうと思います。

一生モノのトングを。