したたかに鳥肌がたちました


作家の下重暁子さん、軽井沢の別荘でお仕事をされているそうです。

家庭画報より

軽井沢の標高は1000メートルくらい。

下重暁子さんは、女性セブンにコラムを書かれています。

自然の描写も素敵だし、読みやすくて好きです。

ヤフー読み放題で読めるので、いつも拝読しております。

2020年6月18日号のコラム
「夕暮れのロマンチスト アマビエへの畏敬」

にて

妖怪を見た話が書いてあり

したたかに鳥肌がたちました(笑)

久しぶりに全身に来たーーー(笑)