高原暮らし 冬顔


来たばかりの時、あまりに仏頂面の人が多くて笑ってる人も少なく

なんという土地柄なのだろう、余所者はお嫌いなのかな、と少しだけ悲しくなりました。

サイゼリヤなんかも人がいるのにシーンとしています。

外で笑っていると、注目をあびます。

以前住んでいた所は、スーパーなどでは、あちこちから大爆笑が聞こえるような

ラテンのノリでしたから。

静かすぎて、ちょっと馴染めなかった。

3か月位して、パン屋さんやケーキ屋さんと知り合いになってくると

陽気で愛嬌たっぷり。

明るい人はみんな千葉や神奈川など太平洋側から移住して開業した方たちでした。



それから7年、私も仏頂面に。。。

あまりの寒さの冬が長く続くため、大げさに言うと顔が凍って動かない感じ。

冬は長いので、何年も繰り返し積み重なると、表情が固定する感じがします。

観光シーズンは、各県から遊びにきているので賑やかな笑い声を聞きながら

わー楽しそうだなー

と思います。

仏頂面で!



この話は、ニートというか、家にずーっといる人にもわかっていただけるかも。

顔だけでなく、口腔内の筋肉が弱る感じ!