高原暮らし 転地療養


転地療養 高原は昔から転地療養に利用されています。

私の所はちょっと標高が高すぎ体感が少しキツイ気がするので

お医者様がいう高くても1200mからそれ以下が暮らしやすいと思います。

あくまでも個人の感想です。

私は1500m地域から2000mくらいの高原に行くと、もうハーハーと息が上がってしまいます。

そのくらい標高は体に影響を与えるのに

いきなり富士山3776mに登山する方がいるのが不思議。強靭なんでしょうね。

話を戻して、転地療養。

療養じゃなくて健康な人なら

人生を変えるために移動転職もあるかも。

仕事は結構あります。

寮や住み込みもあります。

1日2-3000円の素泊まりホテルなどもあります。

100万200万のマンションもあります。(管理費などはある)

療養の場合は、安い貸別荘などもいいかもしれませんね。

・・・貧乏なので下から目線でしかアイデアが浮かびません。

そうそう、疲れた友人達とシェアもいいかも。

私は、近所におせっかいな人が多人数いたりするのは勘弁ですね。