高原暮らし ローリング族 峠の走り屋 集結していました


今晩、峠の走り屋が集結していました。

峠にある別荘地から少し離れていて通報されにくいような道路で、カーブもキツイ道。

夜の12時ちょっと前くらいから走り始めていたようで

道路はタイヤの黒ずんだ痕で悲惨な状態に。

カーブのタイヤ痕は、反対車線まできているから

対向車がスピード出して来たら事故になります。

私は車で山の上の方に帰る途中だったのですけれど

走り屋は車体を震わせながら

ものすごいスピードで峠を降りていきました。

・・・

今晩は星が綺麗。

鹿のお母さんと子どもたちが草を食べに歩いていて

帰り道は、20頭くらいみかけました。

子どもたちは、まだベイビーちゃんで、ぼーっと道路を横切るので

走り屋に轢かれませんように!

タグ: