高原暮らし 移住先を探した思い出


20か所以上は見せていただきました。

美しくて静かな場所に住みたい希望がありまして

ただしお金はないので苦労しました。

住んではいけない不動産系の本は何冊か読んでいました。

日本は自然災害が多いので調べたほうがいいですね。

安い物件は危険な場所に建築されていることがあります。

アウトだった家々 ただし安い

・片側が水草がゆれる清水が流れ、空気も澄んで素晴らしい景色、しかしもう一方の側が住んでいた方の一族のお墓の家ーーー無理。

・海が200度ビューの崖の家ーーー窓に塩粒がついていて、錆が多いため車が心配、たまに来る別荘ならいいと思うけど毎日だと波の音がうるさくて無理。

・道路より数メートル低い位置 2か所くらいありました---テンションが下がる何かがある。

・かっこいいデザインの家ーーー破産した建築家の家と聞き、知らなくていいコトだったんだけど聞かされてしまい、運気が落ちることを恐れる。

・大工さんメイドの太い柱の家 風呂から有名な山が見える===大工さんが娘の結婚で建てたけど、ローン途中で離婚。知らなくていいコトだったんだけど聞かされてしまい、何となくやめる。

・信じられないほどの海の見える御殿---切腹自殺あり ・・・ 無理。

・清々しい山麓---活火山の溶岩の通り道。 ゆっくり眠れないぞ。

・美しい山荘、近くに岩清水が流れる家---山頂のお釜から流れてくる水だった、 ゆっくり眠れないぞ。  それに白くて広いテラスでの大きなヤブ蚊の攻撃が怖いほどだった。

・星空が綺麗でオリオン座がわからないほど星がいっぱいの家ーーー 近くにでかい宗教施設。  とりあえずやめておく。

・景色最高の崖の家---家のわりに細い鉄筋だか鉄骨がやわらかな崖に刺さっている感じ。  ゆっくり眠れないぞ。  周囲になぜか硫黄臭。

・とても広くて古い家 この家だけは賃貸でした===好きにリフォームしてもかまわないとのこと。ただしこの部屋以外は・・・そこは大きな仏間で遺影がずらり。外風呂、外トイレ。無理。

ちょっと思い出したので書いてみました。また思い出したら書き足します。

誠実な不動産屋さんに巡り合えると、失敗しないですね^^